相手がいるのに結婚できない理由

相手がいるのに結婚できない理由

相手がいるのに結婚できない理由

 

この悩みは特に女性の方に多いですよね。彼氏に「結婚したい」というと「将来結婚は考えている」という答えが返って来るだけで具体的には何もわからないという状況はよくあると思います。

 

ここで男女が結婚を決心する時の真実を書きます。
女性はこの人だと思った人と結婚する。男性は結婚したいと思った時に付き合っていた人と結婚する

 

つまり、男性が「今は結婚する時期ではない」と思っていると結婚は難しいというわけです。
何度も結婚の話をすると男性側は余計プレッシャーを感じ逆に結婚が遠のいていきます。

 

男性が「結婚したい」と思うのはどんな時なのでしょうか。

収入が安定してきた時

男性は、家族を養えるようになったと思わないとなかなか結婚を決意しません。

 

将来に不安を感じた時

子供が成人した時の自分の年齢や老後を一人で過ごすことを考えたときなどに結婚を考えます。年齢で言うと35、40歳に考えることが多いです。

 

子供ができた時

いわゆる出来ちゃった婚ですが、これは結婚を決意する強力な力になります。

 

「優しさ」を勘違いしないように

これらの時に男性は結婚を考えやすいですが、それでもあなたが今すぐ本当に結婚したいのであれば、別れる覚悟をもって真剣に話をしましょう。

 

子供が欲しい場合は女性には年齢というリミットがあります。男性に比べて年齢を重ねると結婚しづらくなるのも事実です。

 

それでもそんな事情を考えてくれずに流されるようであれば別れましょう。普段は優しくて好きだったとしてもそんな強さのない優しさは優柔不断なだけです。

 

「この人は私がいないとダメになる」「この人と結婚しなければ一生結婚できないかも」

 

など付き合いが長くなるほど、色々な情が生まれてくると思います。また、別れる事への恐怖もあると思います。

 

しかし、男性なんて星の数ほどいるんです。「恋は盲目」といいますが、一時的に視野が狭まっているだけなのです。

 

人は、恐怖を乗り越え何かを捨てることで新たな何かを得ることができます。

 

そんな優柔不断男と長くいるだけ時間と労力の無駄です。時間は限られています。
一刻も早く別れてより良い結婚相手を探しましょう。

 

効率のいい婚活方法はこちらです

↓ ↓  ↓  ↓

 

資料請求時間はわずか1分!

「会社名」を記載してない封筒での資料発送も可能!

 

 

関連ページ

なぜ結婚するのか
今、結婚したいのに結婚できていないのであれば、あなたの何かを変える必要があるでしょう。人によってその何かは異なりますが、今まで生きてきた習慣を変えるのはそう簡単なことではありません。 しかし、今までと同じ行動を続けても、今までと違う結果は手に入りません。
結婚できない女性
平成22年の調査では生涯未婚率は10.61%です。現在の日本では「未婚化」「非婚化」が進む傾向があるのでこの数字はこれからも高くなることはまず間違いありません。
彼氏が結婚相手にふさわしいかの見極め方
年々結婚するための環境が悪化していく昨今。この厳しい時代に結婚するためにはどうすればよいのでしょうか。 最後の砦である結婚相談所はどうやって選べばよいのか。わかりやすく解説します。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 結婚相談所の体験談 結婚できない女性